FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: ドイツなナイロン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

エントリーツール

DSC03392.jpg

ドイツで使用しているとみられるドアドンセットになります。
今回紹介するセットはKSKでは無くEGB373のセットになります。

bw.png
先端

ショットガンはM870を使用しておりバレルをカットして取り回しをよくしています。

KSKの方ではピストルグリップの物を使用しているみたいなのでメリハリを考えてEGBではバレルカットのストックありが自分の中ではBESTだと思います。

DSC03395.jpg

自分が用意した物はマルイ製のM870でバレルをカットしていた物を購入してみました。
これを購入して思ったのですがレールとサイトが違うような気がしますので気が向いたら変更して見ようかと思っています。

img008o.jpg

次は最近自分の周りで言われている呼び方なのですが…欲張りおじさんについて注目していこうと思います。

その欲張りおじさんはAG6Kにエントリーツール、ショックラムを携行している特徴だらけの人なのです…総重量がハンパ無いです…

DSC03393.jpg

これはCQB RAMのレプリカになります。
緑之会の人にオーダーして作ってもらいました。ありがたや。

塩ビ管に取っ手を付けて中に重りを入れたシンプルな構造ですが制作者のこだわりで総重量が9kgというリアルウェイトになっています。
取っ手の取りつけもしっかりしていますので振り回しても大丈夫な強度になっています。

写真を見て解ると思いますが取っ手の位置が中央では無いのです。ドアに当たる方を長くして実物と同じようになっています。

DSC03394.jpg

最後はエントリーツールになります。
手元にあるキットはボルトカッターとバール、斧の三点セットになります。
他にも違う組み合わせもあるみたいなのでソッチも気になりますね。

Exercise_Hot_Blade_2014_APH_LHT_Ops-core.jpg

運搬方法ですが先程の写真のように専用のバックに入れて三本まとめる方法以外に塩ビ管に入れて運搬する方法もあります。

DSC08725.jpg


以前AG36Kでは無いですが似たような装備をしましたが…あれではサバゲはできないと思いました…本職の方凄過ぎます。
スポンサーサイト




Comments

09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS