FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: ドイツなナイロン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

もりもりGen 3

新年早々とある重工の人がGen.4について書いていましたので、どうせなら自分も書いてみようと思いました。

ブログの書き方は許可を得て今回だけパクらせてもらいました。
ブログタイトルも勿論パクリました。

DSC03333.jpg
                 
                              (P8は自分の)

自分のポーチレイアウトは主に以前から書いていたEGB373を参考にしています。
一人だけを参考にするのでは無く何人かの装備を見てそれを自分なりに組み合わせてみました。
何度も組んでは配置を変えて今の現状に落ち着きました。

DSC03339aa.jpg

フロント部。ココはオープントップのマグポーチかフラップありの物で悩みましたが抜く事を優先させてオープントップの物にしました。
オープントップの物でも75tac以外にLHTの物も候補にありましたが自分の中では75tacの方がEGBらしいと思いこの様なセッティングにしました。LHTはKSK装備のために取っておきます。

少し見づらいですがハイドレのホースの先端をカラビナで抑えてバタバタ動くのを抑制してます。

DSC03334.jpg

左カマーバンド。自分も右利きですのでウィークハンドで操作する位置となります。

カマーバンドは縦に3列のパルスになっています。3列ですとギリギリ、ダブルハンドガンマグポの下にダンプポーチを配置可能になっています。

その後方にはフラップありのマグポーチを逆さまに設置しました。これは手が届きにくい位置に限り下からマガジンを抜く行為は上からのアクセスよりも容易なのでこの様にしました。個人差があると思いますので試し程度にやってみても良いと思います。

一番背面に近い位置にはラジオポーチ代わりに75tacのオープントップマグポーチを置きました。
これもEGBならではのポーチ活用法だと思います。

DSC03337.jpg

反対側、右カマーバンド。前方にはフラップありのマグポーチを置きました。

その後方にはハンドグレネードポーチを置きました。参考にしている写真を見ますと一人一つ位は取り付けているのを見かけるので買いましたが入れる中身がまだ無いのが残念です…

一番背面に近いところは多目的ポーチを配置しました。自分ではアクセスし難いので仲間に使用してもらう物になります。

DSC03336.jpg

背面には3ℓまで対応したハイドレーションバックを少し左寄りに配置しています。パルスの本数の関係で真ん中に設置が不可能なのでこの様にしました。

ハイドレーションバックにパルスが付いているのでそこに4連のグレネードポーチとクイックリリース対応にした多目的ポーチ(カマバンについていた物より少し大きい)を配置しました。

グレネードポーチは背面にあるので自分では使用できません。なぜ付けたかと言いますと仲間のグレネーダー用に付けました。

クイックリリース付きの多目的ポーチはメディカルポーチとして配置しました。ポーチにはCATとペン衣類を切るハサミを取り付けています。
クイックリリースにすることで仲間が使用する時も迅速に使用できる他、手を伸ばすことで着用者も使用可能になっています。

gtgdgdfgdgdgdfgdg.jpg

大抵の必要な物はPCに取り付ける事ができましたので、ベルトは簡素にしました。
リガーベルトの金具にランヤードとホルスターだけですので動きの抑制も無くとても気に入っています。

今後はmolleベルトにも手を出してみたいものですが、どれを買うかで悩んでしまうので買うのは当分先になりそうです。

それではまたアップデートする機会がありましたら再度お見せしたいと思います。

                               Tschüs!!
スポンサーサイト




Comments

09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS