FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: ドイツなナイロン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

SOUND TRAP

bjv6gt23r2-cutvqva.jpg

タクティカルな装備をする上で頭周りのコーディネートは重要だと私は思っています。
上の写真の人はAPHにESS製のファン内蔵のNVGゴーグル、そして見慣れないヘッドセットを装備してます。

DSC03321.jpg

と、言う事でドイツから輸入してみました。
見た目はTactical 6Sにブームマイクを追加したような物になります。
スイッチのON,OFFは6S同様ノブで調整します。

DSC03320.jpg

左側から見てみますとブームマイクがとても長く感じます。
PTTに繋げるコードはカナル状になっていて邪魔になりにくくなっています。
ブームマイク先端のマイク部は回転して任意の位置に設定可能です。

自分のは中古品で前のオーナーがコールサインを書いたガムテープを張っています。
そしてブームマイクに伸縮チューブを巻いています。恐らく補修されたのだと思います。

DSC03328.jpg

電池の交換も6S同様に赤い丸で囲っている部分の溝にマイナスドライバー等でこじ開けてアクセスします。

DSC03330.jpg

電池は片側、単4電池2本で計4本必要になります。

DSC03327.jpg

手元にあるCOMTAC2と比べてみますと色は一緒の様な気がします。
ヘッドバンドはやはりCOMTACの方が上等になっています。

DSC03325.jpg

ブームマイクの接続ピンを比べてみますと6S、COMTAC共に同じ2ピンになっていますので互換性があるのかもしれないですね。
スポンサーサイト




Comments

09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS