FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: 茶色系統   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

RBAV(AF、SF比較)

ここ最近MEUの装備更新があり以前使用頻度が高かったFSBE2のキットのアーマー、PCに代わりRBAVが支流になりつつあります。

そのRBAVですがAFとSFという二種類のタイプが存在しています。
時系列的にはSFが先に開発されて後にAFが出てきました。
なのでSFの改良型がAFなのかもしれません。

meu-marks-train-920-25.jpg

この写真は26th MEUの訓練画像になります。兵士が装備しているのがAFになります。

ミリフォトを見ますとほとんどの人がAFを着ているようですが中にはSFを着ている人も見受けられます。

kz4g6fBo.jpg

この人はSFを装備してますね。
確か1st RECONだったと思います。

ぱっと見では判断に困りますのでココからは見分け方を書いていきます。
ロット違いによる物で今回紹介する見分け方に完全に一致しない物もあるみたいなのであしからず。

DSC03284.jpg

 左:AF(Lサイズ)                             右:SF(Mサイズ)

今回用意したRBAVはサイズが違います。
それとSFは肩パットがカスタムされているので比較用には微妙です…スミマセン。

DSC03289.jpg

SF

正面から見てわかりやすいのがリリースワイヤーを固定している抑えです。
SFは上側で抑えられています。なので首元が少しチクチクします。

DSC03288.jpg

AF

AFは下側を抑えられています。
下側で固定されているので首元のチクチクが無いので改善された?のでしょうね。

DSC03290.jpg

SF

正面の前面パネルを開いた状態になります。
サイドにはマガジン又はサイドSAPIを収納可能なポケットがあります。
これは放出品でして本来は丸穴の金具にゴムの抑えが付いています。

DSC03291.jpg

AF

一見SFと大差ないですがAFでは丸穴の金具を廃止にし表側をベスト自体に縫いつけ裏側をベルクロで着脱可能に変更されています。

DSC03294.jpg

左:AF                                     右:SF

裏面を見てみますと大きな違いが無く判断しにくいですね。

DSC03297.jpg

SF

裏面のリリースワイヤーの収納部を見てみますとパネルの閉じ方が四か所の金属製のボタンになっています。

DSC03296.jpg

AF

パネルの閉じ方がベルクロと金属製のボタン二か所に変更されていて開け閉めも容易になりました。

※真ん中で固定する。腹巻ゴムバンドは取り外してあります。

DSC03303.jpg

SF

裏面の肩ひも部のリリースワイヤー収納箇所です。

DSC03301.jpg

AF

AFはリリースワイヤーで肩ひも部を分解しない用にピンが用意されています。
これで分解するかしないかはユーザーが選択できるようになりました。

DSC03300.jpg

AFにはベスト自体にハイドレーションを収納可能なポケットが追加されています。
なのでAFを装備している人はハイドレーションポーチを付ける必要が無くなりました。
MAP率がまた上昇しますね。

誠に申し訳ないのですがベストの内側の写真を撮り忘れてそこでの比較画像を用意できませんでした。(今SFは関東に飛び立ったのでもう撮影できないのです。)

文字だけで説明不足になりますが、続けていきます。

AFはSFには付いていないグローイン固定用のファステックスが付いています。
中にはSFの後期型にも付いていますので注意してください。

以上で比較を終了とします。

IMG_2387.jpg

最後に先日行った撮影会の写真になります。
左から二つがSFで残りがAFになります。

撮影会の動画編集もしなきゃ…
スポンサーサイト




Comments

09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS