FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: ドイツなナイロン   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

Lindnerhof Gen.3レプリカ比較

Lindnerhof Gen.3プレートキャリアのレプリカを某氏が入手したとのことで、私の手元にある実物と軽く比較をしてみたいと思います。

DSC08809.jpg

・先ずは前面から全体的に見てみます。(左:レプリカ 右:実)
レプリカの方はナイロン自体の色が全体的に明るい色で作られていますね。
パルスの数や構成品は再現されていますね。

DSC08815.jpg

・レプリカの上に実物を重ねてみました。
重ねてわかりましたがレプリカの方が若干大きく作られています。

DSC08820.jpg

・全面ベルクロ部比較(左:レプリカ 右:実)
クイックリリースワイヤーを固定する部分なのですがレプリカの方は長く作られていて下にあるパルスに被っています。

DSC08818.jpg

・ベルクロ部を開いた状態(左:レプリカ 右:実)
ワイヤーの取っ手の部分の形状が若干違いますが見えないところなのでさほど気になることはないですね。

DSC08822.jpg

・前面パネル(左:レプリカ 右:実)
レプリカの方が一番端にくるパルスのみが他のパルスに比べ広く作られています。
全体的に少し大きく設計されているのでそれが原因だと思われます。

DSC08812.jpg

・カマーバンド(下:レプリカ 上:実)
レプリカの方がカマーバンドも大きく作られています。

この比較をやっている時に私のリンデンのカマーバンドが左右共に右用が付いていることが判明しました。
買う時にアフガンで6か月使った物だと言われていましたがこのカマーバンドの件で確信を持てました。
こんな奇怪なことは現職の人くらいしかしないと思います…たぶん…

DSC08811.jpg

・背面(左:レプリカ 右:実)
特徴的な肩周りも再現できていて良いですね。

DSC08813.jpg

・レプリカの上に実物を重ねてみました。
背面パネルもレプリカの方が若干大きいですね。



以上にて比較を終了させていただきます。

全体的に見たら形状、材質共に良いのですね。最近では実物の相場が製品ラインナップにあった時の2倍以上になることもあるのでレプリカの登場は喜ばしいことです。

レプリカの方はよく衝動買いをしている人に言えば安定供給可能のようですし、そうなれば今後国内でも目にする機会が増えそうですね。
スポンサーサイト




Comments

09 2019 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS