FC2ブログ

Kartoffel

 

Category: EGB   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

EGB 373装備考察(無線機編)

今回は無線機周りについて書いていきます。

image41uz9.jpg

以前にも書きましたが、今まで考察していた訓練ではCOMTAC2の使用が確認されています。

img012llll.jpg

こちらの写真を見てみますとCOMTAC2は2でもデュアルを使用してますね。
左側の端子をまとめて、右側の端子をPTTまで繋がってます。

img014ss.jpg

無線機自体はMotorola 社製 XTS3000という無線機を使用しています。
この無線機は、色々とタイプがあり液晶付きのいっぱいボタンが付いている物が買いです。
アンテナはVHF 136-178MHzのアンテナを使用してます。

img010ss.jpg

PTTはXTS専用のPELTOR製の物使用しています。
コードはカールコードの物になります。

次はポーチに目を向けてみます。

img005efdf.jpg

こちらはFunkgerätetasche, groß II.というリンデン社製のラジオポーチになります。
こちらのラジオポーチはSEM52SLまで収納できる万能ポーチなので是非手元に欲しいポーチになります。

img014sssssadsafdwasdf.jpg

こちらはタスマニアンタイガー社製のラジオポーチですね。
国内でも入手しやすいのでオススメです。

img015ssssss.jpg

こちらはリンデンのオープントップのマガジンポーチになります。
こちらは既に廃番になっていますので入手は難しいですがワンポイントで欲しいですね。

img016kkk.jpg

こちらはマガジンも納めP8も納める75tac社製オープントップマガジンポーチですね。
もうこれは、万能すぎるので4つ位は手元に欲しいBest of pouchです。

以上で終わります。


スポンサーサイト



Category: EGB   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

EGB 373装備考察(ベルト、ホルスター編)

今回は腰回りの装備について考察していきます。

imageadsauruu8.jpg

先ず初めに正面の人を見てみます。
ベルトには緑色のセーフティーランヤードが取り付けられているのがわかります。

image2tuwnaaa.jpg

後方から同じ人を見てみますとパンツはリガーベルトで固定して、そのベルトでBHIのJACKET SLOTを固定しているのがわかります。
今回の訓練ではBHI社製のCQBホルスターを同社製のJACKET SLOTでカスタムしているものが多く見られます。
ベルトの上にもう一つベルトの様な物が見えますが、これはリンデン社製のFirstresponder-Tascheというメディックバックの物になります。その本体はこの人の腰についている大きいバックです。

imagejcur2aa.jpg

こちらの人は専用のホルスターを使用せずにオープントップのマグポーチ(恐らく75tac社製)に入れています。
こういうポーチの使い方もドイツ連邦軍らしさなので私は好きです。
使いやすさもそれなりで、ハンドガンを使わない時はマグポーチとして使えるのも利点の一つです。

img016kkkkkk.jpg

このハンドガンホルスターの横に付いているものはGERBER社製のLMF II Survival Knifeですね。
今回の訓練でこの人のみが付けているオシャレアイテムでもあります。
このナイフのキットはパルスにも付ける事も可能で色々な場所に装備出来ます。
コスプレ用では無くサバイバル用に一つ欲しいですね。

少しづつですがこの様な感じで考察していきます。
完璧には考察できない部分が多々あり穴だらけでスミマセン…

Category: EGB   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

EGB 373装備考察(ヘッドギア編)

EGBの撮影会をやると言って何カ月も経ちましたが一向にスケジュールが合わないので日々悶々と過ごしています。
その鬱憤晴らしに少し考察をしてみようと思います。

今回はヘッドギア周りに注目してみようと思います。


imagezneygaa.jpg

こちらの人のヘルメットはCrewman Helmet(CVCヘルメット)を着用しているのがわかります。
CVCヘルメットの特徴はTC2001ヘルメットよりも耳の部分のえぐりが深いのと、こちらはチンストラップのアゴ紐部と後頭部を固定する紐の結合部がリング状の物になります。
ヘッドセットは今回考察する訓練では使用している皆がCOMTAC2を使用しています。
ルーシーマウントは純正のアームよりも長いものを使用し、純正のゴムバンドからファスティック付きのナイロンバンドで後部を固定しています。
ナイロンバンドの上にサイドワインダーを固定しています。

02hwscmppp.jpg

右の人はCVCヘルメット?又はSFヘルメット?にTactical Tailor社製のマルチカムヘルメットカバーを被せたものを使用していますね。(恐らく)
真ん中の人は二枚目の画像の人と同じセッティングですね。同一人物かも…
左の人はヘッドセットを逆に付けていますね。これは…おしゃれかな?

以上で頭周りの考察を終わりにします。

Category: JPC   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

ブンデスJPC装備ポーチ解析編(IFAKポーチ)

ksk_jpc_sidesapi.jpg

こちらがブンデスJPCおじさんの勇ましい後ろ姿になります。
このおじさんの左後ろ側に付いているIFAKポーチに注目してみましたところ、blue force gear社製とTACTICAL TAILOR社製又はLindnerhof社製のポーチの二個一である可能性が出てきました。

ココで補足をします。
TACTICAL TAILOR社製とLindnerhof社製のポーチは大きな違いも無いようなので、自分はドイツ迷彩(フレック迷彩)がLindnerhof社製という区別しかしていません。
マルチカムならどちらでも良いかなとも思います。

DSC02389.jpg

      左 : blue force gear社製        右 : Lindnerhof社製

正面から見た図ですがLindnerhof社製ですがblue force gear社製よりも少し大きいですね。
大きさ以外にもフラップに付いているナイロン紐とベルクロの大きさ、色も違います。

DSC02390.jpg


      左 : blue force gear社製        右 : Lindnerhof社製

ポーチの固定方法も異なります。これはメーカーの作り方によるものなので、このポーチに限った事では無いですね。

DSC02391.jpg

      左 : blue force gear社製        右 : Lindnerhof社製

中身を取り出してみましたが水抜き穴の位置とベルクロの違いがわかります。

DSC02392.jpg

      左 : blue force gear社製        右 : Lindnerhof社製

側面を見てみますとLindnerhof社製にはパルスが付いています。
これが一番の特徴ですね。

DSC02393.jpg

      左 : blue force gear社製        右 : Lindnerhof社製

大きさが違うのが一目わかりますそれと…Lindnerhof社製のオレンジタグが眩しいですね。

DSC02394.jpg

実際にLindnerhof社製のガワにblue force gear社製のフラップ(中身)を組み込んでみました。
これでIFAKポーチは完成です。

059zyl8cxb5x.jpg

オマケ : こちらの人はLindnerhof社製のIFAKポーチを使用していますね。

ワンポイントマルチカムもカッコいいですね。

Category: ホルスター   Tags: ---

Response: Comment: 0  Trackback: 0  

P8用ホルスター(SAFARILAND)

ホルスター第三段としてSAFARILAND社製のホルスターについて少し書いていきます。

059zyl8cxb5x.jpg


ライト付きのホルスターは初期状態で付属するレッグのアタッチメントからヒップホルスターに変更して使用しているのをよく見かける気がします。
07lsslurqkus.jpg

こちらの写真ではノーマルのアタッチメントのままヒップホルスターの位置まで上げているようです。

DSC02381.jpg

タナカ製のP8を入れてみました。
このホルスターはライト専用なのでライトが無いとすぐにホルスターからこぼれてしまいます。

DSC02383.jpg

そんな私もライトを持っていないのでハンカチを入れて銃本体がこぼれないようにしています。
このホルスターで使用できるライトはインサイトテクノロジー 社製のM2-UTLというライトのみの専用ホルスターになっているようで、友人から借りたSURE FIRE社製のX300をP8にアダプターを付けて装着し入れようと思いましたが入りませんでした…とても悲しい気分になりました…

DSC02385.jpg

裏側ですが現用モデルとは違うボルト固定位置のせいでホルスターが斜めに付いてしまいました…
少し使いやすいかも…

今後はライトの入手を目標に頑張っていきます。
09 2014 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ドドイツ高橋

Author:ドドイツ高橋

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive

RSS